ホーム / 活動プログラム / 他の野外活動
  • キャンプファイヤー
  • キャンドルファイヤー
  • レクリエーションゲーム
  • ドッヂビー
  • 焚き火
  • 雪合戦(室内)

キャンプファイヤー

キャンプでの夜の活動といえば、キャンプファイヤー!!
○事前にスタンツの練習をしてきてのキャンプファイヤー
○みんなで楽しくゲームするキャンプファイヤー
○炎のまわりでしんみりと親睦を深めるキャンプファイヤー
○今までのキャンプをふりかえるようなキャンプファイヤー
それぞれの団体で、色々な「ねらい」にあわせて実施できる活動です。
磐梯青少年交流の家には、1つの大きな営火場と、小さな3つの営火場、場合によってはグランドに営火台を置いてキャンプファイヤーができます。(大人数の場合 竹)
交流の家でのキャンプファイヤーのやり方は、以下の資料をダウンロードして読んでください。

対象 幼児から
活動できる期間 5月上旬~10月
活動場所への移動時間(車)  
活動時間 1時間~2時間
事前準備する持ち物 トーチ・衣装・新聞紙・マッチ(ライター)・虫除けスプレー等
交流の家で準備できる物 マイク・アンプ・延長コード・CDデッキ
備考 薪・灯油は売店で購入していただきます。

※ 対象・活動時間・移動時間・活動可能な時期は参考です。個々の体力や能力、気温、天候等により変わってきます。

キャンドルファイヤー

キャンドルファイヤーは、キャンプファイヤーと比べると、荘厳で幻想的な雰囲気となり「儀式」の色合いが強くなります。
そして、天候に左右されず、また季節を問わず行うこともできます。
キャンプファイヤーの雨天プログラムでキャンドルファイヤーを計画される場合もありますが、活動の「ねらい」によっては、キャンプファイヤーよりキャンドルファイヤーを実施した方が向いている場合もあります。
計画前に少し検討してみていただいてもいいかなと思います。
なお、キャンドルファイヤーの燭台は、体育館・武道館・総合研修館に各1つずつ、手持ちの燭台は400台以上あります。
ロウソクは、お持ちいただくか、売店で購入していただくことになります。
交流の家でのキャンドルファイヤーを実施する場合の準備物等は、以下の資料に記載しております。

対象 幼児から
活動できる期間 1年通して
活動場所への移動時間(車)  
活動時間 1時間
事前準備する持ち物 トーチ・衣装・新聞紙・マッチ(ライター)・虫除けスプレー等
交流の家で準備できる物 マイク・アンプ・延長コード・CDデッキ
備考  

※ 対象・活動時間・移動時間・活動可能な時期は参考です。個々の体力や能力、気温、天候等により変わってきます。

レクリエーションゲーム

体育館や総合研修館、そして屋外でレクリエーションを実施できます。
内容は、団体ごとに様々で、
○研修最初に「アイスブレイク」としてのレクリエーションゲーム
○子どもたちが計画を立てて実施するレクリエーションゲ
○各種スポーツ大会
○野外で自然と親しむためのレクリエーションゲーム
などなど、色々なものがあります。
その中で「レクリーションゲーム」であれば、当施設の外部指導員への依頼も可能です(1時間あたり2,800円の指導料が必要になります)。
もし依頼する場合には、活動プログラムに記入し、お申し込みください。

対象 幼児から
活動できる期間 1年通して
活動場所への移動時間(車)  
活動時間 時間に合わせて活動出来る
事前準備する持ち物 内容に応じて
交流の家で準備できる物 内容に応じて貸出可能
備考 研修指導員の依頼が可能です。(指導料が必要になります。)

※ 対象・活動時間・移動時間・活動可能な時期は参考です。個々の体力や能力、気温、天候等により変わってきます。

ドッヂビー

もちろん体育館でドッジボールはできます。
ただ、ドッジボールは少し飽きたかなという人、ドッヂビーはどうですか?
ルールはドッジボールと一緒です。
ただ、ボールを使わずにフリスビーを使います。
そして、そのフリスビーも「ドッヂビー専用」でクッションのような素材でできています。
当たっても怪我をしないようになっています。
場合によっては、フリスビーを2つ3つと増やすと、難易度が上がり面白くなります。
もちろん、晴れていれば外でもできますし、ドッヂビーでなくても、普通のフリスビーとして遊んでいただいても構いません。
興味があれば、ご相談ください!!

対象 幼児から
活動できる期間 1年通して
活動場所への移動時間(車)  
活動時間 時間に合わせて活動出来る
事前準備する持ち物  
交流の家で準備できる物 ドッチビー用のフリスビー
備考  

※ 対象・活動時間・移動時間・活動可能な時期は参考です。個々の体力や能力、気温、天候等により変わってきます。

焚き火

キャンプファイヤーやるには少し人数が少ないという場合、火のまわりでゆっくりとした時間を過ごしたいとき、焚き火の方がずっと手軽で、雰囲気がよく、そして経済的です。
周りの明かりがないところでは、丁度お互いの顔が見えるくらいのいい距離になります。
野外炊飯で使うカマド (または「焚き火台」も貸し出せます。要事前連絡。) を使って、別途 薪を注文してください。
20人~30人くらいであれば、焚き火でも充分かなと思います。
(場合によっては、カマドを2台、3台使ってください。)
事前に何も準備しなくても、少しふりかえりをしたり、火の周りに座ってただおしゃべりしたりするだけで、とてもいい時間がすごせます。

対象 幼児から
活動できる期間 1年通して
活動場所への移動時間(車)  
活動時間 時間に合わせて活動できる
事前準備する持ち物 新聞紙・マッチ(ライター)
交流の家で準備できる物 かまど
備考 薪・灯油は売店で購入していただきます。

※ 対象・活動時間・移動時間・活動可能な時期は参考です。個々の体力や能力、気温、天候等により変わってきます。

雪合戦

「雪合戦」は、強い精神力と瞬時の判断力、そして巧みな戦術を生み出す知力が求められるスポーツであるため、冬季のトレーニングにチームビルディングとして取入れているスポーツ少年団もあるようです。
本来、屋外でやる雪合戦ですが、積雪量や季節を問わず「体育館」で「ゴムボール」を使い、「スポーツ雪合戦」を行える設備があります(実際は写真とは違い、ヘルメットを被って行います)。
会場設営等、準備を団体でやっていただくため少し大変かと思いますが、楽しい活動になるのではないかと思います!!
ご希望によっては、事前や当日のルール説明や簡単なアドバイスは、交流の家の職員の方でをさせていただきます。その際は、事前にご連絡ください。
なお、雪合戦は7人対7人で行うスポーツのため、あまり大人数の団体での活動には不向きです。最大40人程度であれば、入れ代わりでやっていただいてストレスがないかなと思います。
簡単なルールは、以下の「雪合戦ルール」をダウンロードの上、ご確認ください。

対象 小学生以上
活動できる期間 1年通して
活動場所への移動時間(車)  
活動時間 時間に合わせて活動できる
事前準備する持ち物  
交流の家で準備できる物 雪合戦道具一式(雪玉製造器・壁・ヘルメット・フラッグ・ボール等)
備考 少人数向き(1チーム7人で戦うので、20~40名程度)

※ 対象・活動時間・移動時間・活動可能な時期は参考です。個々の体力や能力、気温、天候等により変わってきます。

PAGE TOP
 食堂/アレルギー
0242-62-2530
bandai@niye.go.jp