ホーム / 利用案内 / 利用約款

利用約款

国立青少年教育施設は、青少年及び青少年教育指導者その他の青少年教育関係者に対する研修、青少年教育の振興及び健全な青少年の育成を図ることを目的として設置された施設です。

(1)当施設は、基本的な生活時間が定められています。

また、以下のことについて、ご協力をお願いいたします。ご協力いただけない場合は、ご利用をお断りすることもあります。

・事前の活動計画提出
・朝夕のつどいの参加
・利用した宿泊室の清掃や点検の実施
・食事や入浴など、決められた生活標準時間の履行

(2)ご利用できる団体

成人または青年の引率責任者が定められていて、具体的な計画を持っている2人以上の次のような団体です。

○保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、特別支援学校、高専、短期大学、大学、専修学校、各種学校等(部活動・サークル・少年少女団体・スポーツ系団体・文化系団体などを含む)

○家族、ボランティア団体、スポーツ団体、子ども会、青年団体、PTA、婦人会、老人クラブ等

○研修や交流を目的とした企業、官公庁等

(3)利用の制限(禁止事項)

次の活動を目的とした利用はできません。

●特定の政党を支持、またはこれに反対するための政治教育その他の政治的活動を目的とした利用

●特定の宗教を支持、またはこれに反対するための宗教教育その他の宗教的活動を目的とした利用(団体が施設内及び施設を利用しながら他の利用者と、地域での勧誘活動を行ったり、自らの団体の活動をアピールする活動等)

●専ら営利を目的とした活動のための利用(団体が施設内や施設を利用しながら物品等の販売や説明会などをする活動等)

●正当な理由もなく生活標準時間を逸脱し、他の利用者の活動を妨げるもの

●宿泊のみの利用。

ご利用に際しては、定められた決まりやマナーを守るとともに、他の利用団体の迷惑とならないようご協力ください。

(4)利用目的

○集団宿泊学習、自然体験、生活体験、文化体験、奉仕体験、オリエンテーリング、新入社員研修、リーダー研修、修学旅行、スポーツ、レクリエーション等
○ゼミナール、サークルの合宿、部活動、勉強合宿、仲間づくり、親睦活動、ボランティア活動等

(5)閉館日

○12月29日~1月3日の年末年始
○施設点検及び施設整備を行う日(不定期)

日帰り利用について

原則としてご利用日の3週間前から3日前までの受付となります。

当施設は宿泊型の教育施設です。

宿泊を伴う団体様のプログラム(活動場所)を優先させていただいております。
日帰りの団体様につきましては、宿泊団体様のプログラムが確定した後受付させていただきますのでご了承ください。

上記の「利用約款」に同意の上、以下のリンクよりお申し込みください。

PAGE TOP
 食堂/アレルギー
0242-62-2530
bandai@niye.go.jp