トップ サイトポリシー 空室状況 Q&A リンク
活動の案内
こんな活動ができます
●登山・ハイキング
●オリエンテーリング
●ウォークラリー
●自然体験・自然観察
●野外炊飯
●冬の野外活動
●他の野外活動・レク
●創作活動
●その他研修
●スポーツ
プログラムの企画と運営
●野外での活動について
交流の家は磐梯山の麓にあるため、交流の家を利用する方で磐梯山登山をする方はたくさんいます。

交流の家を利用する方がよく利用する3つのコース「八方台コース」「交流の家コース」「翁島コース」をご紹介します。

   ※磐梯山には、この3コースの他に4つのコースがあります

それぞれのコースを往復していただいても大丈夫ですし、登るコースと下りるコースを変えていただいても楽しいかと思います。
ただ、それぞれのコースごとに「難易度」「かかる時間」「登山口までの移動手段」等、色々違います。

活動に適したコースをお選びください。


それぞれの登山口の場所については以下のページをご覧ください。
それぞれのコースの登山口の場所
また、各コースの説明の中で、それぞれのコースの登山地図を見ることができます。
そちらを参考にしてください。
八方台登山口の標高が1200mなので、山頂との標高差は約600mと、もっとも高低差の低いコース。
そして、一番たくさんの人が利用するコースです。
登山口には広い駐車場と、トイレがあります。
ただ、コースの途中は森の中を歩く場面が多く、見晴らしがいいところは少ないです。

登山初心者の方にはお勧めのコースです。
八方台コースのルートの状況
八方台コース登山ルート
磐梯山のコースの中で、一番距離が長いコースで、特に前半の、猪苗代スキー場の登りが急で大変かと思います。
メンバーの体力を考えて選んでください。

ただ、コースは磐梯山の色々な表情を見ることができて面白いコースです。
そして、交流の家から歩いて往復できるということもあり、登山後に磐梯山を見ると「あそこまで歩いたんだ…」と達成感が湧いてきます。
交流の家コースの登山ルート
磐梯山のコースの中で、猪苗代湖を背に歩き続ける唯一のコース。
天気がよければ見晴らしは最高です。
そして、磐梯山まで一直線で山道を登っていくようなコースであるため、急登が続きます。

途中、大きな岩をよじ登るようなところもあるため、小学生の小さなお子さんは大変かもしれません。
また、道が狭く休む場所も広くないため、多人数での登山には不向きなコースです。

ゴンドラを利用する場合(10名以上)には、予約が必要になります。
猪苗代リゾートホテル(0242-65-2131)までお問い合わせください。
翁島コースの登山ルート
(C) 国立磐梯青少年交流の家 このサイト内の素材やデータ無断複製・無断配布を禁止いたします
り〜くん
国立磐梯青少年交流の家
〒969-3103 福島県耶麻郡猪苗代町字五輪原7136-1
TEL 0242-62-2530   FAX 0242-62-2532