トップ サイトポリシー 空室状況 Q&A リンク
活動の案内
こんな活動ができます
●登山・ハイキング
●オリエンテーリング
●ウォークラリー
●自然体験・自然観察
●野外炊飯
●冬の野外活動
●他の野外活動・レク
●創作活動
●その他研修
●スポーツ
プログラムの企画と運営
●野外での活動について
Q1. 野外炊飯をするとき準備するもの(持ち物)はありますか?
A1. あります。以下のものを準備してください。


  /景校(炊きつけ・油とり)※グループで1日分程度 
  ∪个韻鸚剤(食器用)
  クレンザー(なべ・かま用)
  ぅ好櫂鵐検Ε好繊璽襪燭錣掘            
  シ骸(ケガ・やけど防止)
  Ε薀ぅ拭次Ε泪奪
  Щ╋辧ι朸辧、┘哀襦璽1枚ずつ

  また、野外での活動ですので、虫が多くいます。虫に刺されないような準備(「長袖・長ズボン」または「虫除けスプレー」等)もお願
  いいたします。
Q2. 野外炊飯はどれくらいの時間かかりますか?
A1. 内容にもよりますが、2時間半〜3時間半くらいの場合が多いです。「ピザ作り」や「野外炊飯に一工夫(野外炊飯のページ参照)」の
   プログラムをやる場合は、さらに時間がかかります。


  【ご飯を炊くメニューの場合】 カレー・焼肉etc.

    説明がはじまってから、片づけが終了するまでに、約3時間〜3時間半かかります。

  【ご飯を炊かないメニューの場合】 焼肉.お好み焼きetc.

    説明がはじまってから、片づけが終了するまでに、約2時間半〜3時間かかります。

    ただ、どちらの場合も、人数が少なければ、比較的早く終わる場合が多いですし、食事をした後に休憩を長時間とれば、当然時
    間は長くなります。
    せっかくの野外炊飯なので、ゆっくりと余裕を持っていただいた方が、のんびりと楽しくできるのではないかなと思います。
Q3. 「野外炊飯メニュー」以外の料理を作りたいのですが、どうすればいいですか?  食材等持ち込んでいいですか?
A3. 「野外炊飯メニュー」以外の料理を作ることは可能です。ご相談ください。 ただ、食材の持ち込みはご遠慮いただいています。


  ◎「野外炊飯メニュー以外の料理」を野外炊飯で作る場合には、まず、交流の家にご連絡ください。

   【メニュー・必要な食材が決まっている場合】

    必要な食材(調味料等も含む)一覧があればFAX等で送っていただければ、食堂業者と相談の上準備いたします。料金等詳細に関
    しては、食堂業者から連絡させていただきます。

   【メニューは決まっているが詳細まで決まっていない場合】

    その旨、ご連絡いただければ、食堂業者(食堂業者の栄養士)とご相談いただき、準備する材料や予算等を決めていきます。
    その相談は事前見学のときにすることも可能ですし(その際は必ず事前にご連絡ください)、電話やFAXを使ってのやり取りでも
    可能です。


  ◎「食材の持ち込み」に関しては、万が一、食中毒やアレルギーの問題が起きたとき等の責任の関係もあり、ご遠慮いただくよう
    お願いしております。ご理解ください。
Q4. 野外炊飯をやっていると、いつもバタバタ時間に追われ、ただ「やるだけ」になってしまいます。何かいい方法はないでしょうか?
A4. 時間を充分にとり、指導者全員が「子どもたちを見守る」というスタンスにかえるとうまくいくかもしれません。


   私たちが主催する「キャンプ」で心がけているのは、 「安全に関わること以外は、できる限り手も口も出さない。」
   ということです。
   何かあれば、グループで相談して決めるように促しています。

   そうすると、子どもたちにとって「失敗」「試行錯誤」「成功」「仲間で相談」「仲間を助ける」「仲間に助けられる」などなど、
   色々な経験ができ、成長につながります。

   成長の機会を指導者が奪わないように気をつけています。

   そんなスタンスにかえても、普段の活動+30分〜1時間くらい見れば、活動は終わる場合がほとんどですし、指導者ものんびりと
   子どもたちを見ていることができます。

   試しに1度、やってみてください。
   今までの野外炊飯のときと、子どもたちの様子が少し違うのではないかなと思います。
(C) 国立磐梯青少年交流の家 このサイト内の素材やデータ無断複製・無断配布を禁止いたします
り〜くん
国立磐梯青少年交流の家
〒969-3103 福島県耶麻郡猪苗代町字五輪原7136-1
TEL 0242-62-2530   FAX 0242-62-2532