トップ サイトポリシー 空室状況 Q&A リンク
活動の案内
こんな活動ができます
●登山・ハイキング
●オリエンテーリング
●ウォークラリー
●自然体験・自然観察
●野外炊飯
●冬の野外活動
●他の野外活動・レク
●創作活動
●その他研修
●スポーツ
プログラムの企画と運営
●野外での活動について
皆さん、小さい頃「誰も踏み入れていない雪の上を歩いてみたい!!」と思ったことがあるはずです。

スノーシュハイクの醍醐味はまさにそれです!!

緑葉の季節とは違う一面真っ白な自然の中を、景色を眺めながら、また動物の足跡や冬芽を探しながら雪の上を歩くのは、とても贅沢な時間です。


猪苗代・裏磐梯には多くのスノーシューハイクに適した場所がありますが、その中からいくつかのコースのご案内をしたいと思います。

それ以外のコースにつきましては、直接、お問い合わせください。

 
また、スノーシューの貸出し希望の場合、「冬の貸出し用具申込み書」を送ってください。

「スノーシュー・歩くスキーを使用する研修について」「スノーシューの履き方」もダウンロードできます。
冬の貸出用具の記入例
「スノーシュー・歩くスキーを使用する研修について」
「スノーシューの履き方」
交流の家周辺には、色々な動物がいます。
夏の時期には、動物になかなか会うことができないけれど、冬の時期だとその「あしあと」を見ることができます。
「あしあと」以外にも、「冬ならではのもの」がたくさんあります。

以下の「シート」をダウンロードして、それを見ながら雪の中を歩いて見ましょう!!
冬の交流の家ガイド 「雪の森をあるいてみよう!!」
「達沢不動滝」は春夏秋冬でさまざまな顔を見せるため、雪のあるこの時期にもにぎわいます。

雪の中のブナの原生林・雪の中の雄大な滝は素晴らしいです。
ただ冬場は、すべてのコースを通して「駐車場」がなくなってしまうため、タクシーやバスを使う等の工夫が必要になります。

コースについては、以下のトレッキングコース(雪のない時期のもの)をご覧ください。
達沢不動滝周辺のトレッキングコース
「トレッキングコース」の「緑線」は、冬場スノーシューで歩くのは難しいです。

一番のお勧めコースは、「トレッキングコース」の

  ○ 紫線⇒黒線⇒青線⇒赤線往復⇒青線⇒色のついてない車道で神社まで

です。このコースだと、ブナ林も、人が入らない雪原も楽しめます。

もう少し短いコースだと「青線-赤線」の往復がいいかと思います(冬場、青線に車は入れません)。
以下の写真、左から「イエローフォール」「小野川不動滝」「五色沼自然探勝路」「小野川湖上」です。
どのコースも、裏磐梯までの移動手段が必要になります。

 ○イエローフォール  …裏磐梯スキー場のリフトを使うためリフト代が必要。時間は3〜4時間程度。
 ○小野川不動滝    …滝が凍ると青色になるため「ブルーフォール」と呼ばれています。駐車場所が狭い。1時間半〜2時間半程度。
 ○五色沼自然探勝路 …冬場はヨシや木々の葉がないためよく見通せます。ただ、沼が凍ると色は楽しめません。3時間程度。
 ○小野川湖        …湖の上を歩けます。ただ、薄氷の時には降りないように。小野川不動滝とセットで行くといいです。

なお、詳細につきましては「裏磐梯ビジターセンター」のホームページをご覧ください。

  ※ ただ「登山トレッキングコースの紹介」は雪がない時期のものです。「裏磐梯NEWS」に積雪期のコースの様子がアップされます。
「裏磐梯ビジターセンター」のホームページへのリンク
以下の写真、左は「名倉山(背景は「猪苗代湖」と「翁島」です)」、右は「しぶき氷」です。

 ○名倉山   …入口は分かりづらく、駐車場所は狭いです。山頂から見える猪苗代湖・翁島は素晴らしいです。2時間〜2時間半。
 ○しぶき氷  …猪苗代湖の冬の風物詩。駐車場から片道30分かかりません。年によってコースが変わることがあります。
(C) 国立磐梯青少年交流の家 このサイト内の素材やデータ無断複製・無断配布を禁止いたします
り〜くん
国立磐梯青少年交流の家
〒969-3103 福島県耶麻郡猪苗代町字五輪原7136-1
TEL 0242-62-2530   FAX 0242-62-2532